2010年05月28日

Twitterを使ったインデックス加速テク!?【プロシード:アフィリエイト通信】

こんにちは!
クロウです!



突然ですが、Twitterってご存じですか?

既にアカウントをお持ちの方もいらっしゃると思いますが、
140文字の中で、「ちょっとした一言」をつぶやくサービスです。


そのつぶやきをみた人が、引用して再度つぶやいたり、
著名人のTL(タイムライン:つぶやいたログ)が話題になったり
Twitterを題材にしたドラマなんかもありましたね!


つぶやきには、URLを含める事もできます。

TL上に表示されたそれらのURLをクリックすれば、
ちゃんとリンクが貼られたサイト(ページ)へアクセスできます。


たとえば、お気に入りのラーメン屋さんをTwitterでつぶやくときに、
URLを載せておけば、そのつぶやきをみた人は
すぐにそのラーメン屋さんのHPにアクセスできるという訳です。


で、僕らが気になるのは、

「TwitterでつぶやいたURLの評価はGoogleなどでどう扱われるの?」

って事だと思うのですが、いかがでしょう?


実は、Twitterからの被リンクには、nofollow属性というものが付与され
SEO的な効果はみこめません。(と言われています)


◆nofollow属性
・信頼できないコンテンツへのリンク


つまり、TwitterでどれだけURLを載せて呟こうが、
SEO的にはまったく評価されないという事です。


でも、ここでちょっと不思議な現象が起こります。


Twitterによって(それだけではないですけど)nofollow属性が付くリンクが、
大量にWeb上に溢れかえっているんです。


Twitterのドメイン、twitter.comは、大変質の高いドメインです。
Googleでも高く評価されています。


そんなドメインから、あり得ない数のnofollow属性が付くリンクが
発リンクされていて、なのに、リンク先は信頼できるコンテンツが多い。


通常、一般的な質の良いサイトの場合、そこから発しているリンクも質の良いものになります。


Googleもそういう『Webの常識』を認識しているようなので、

たとえば、

質の高いYahoo!というサイト(ドメイン)から発せられたリンクは質が良い

と評価します。



ここからは、仮説です。
僕が言い出したことじゃなくて、SEOmozで言われています。

「nofollow」は意味を失いつつあるーマイクロブログとnofollowがSEOに及ぼす影響
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2009/03/10/5139


・nofollowが付いたリンクの中にも「follow」にすべきものがある


ここです!ココ!


つまり、TwitterでつぶやいたURLにはちゃんとGoogleから被リンクとして評価されているのではないか?

って、ことなのです。


そして、

・nofollowリンクしか獲得していない新しいサイトが、ちゃんと検索順位を獲得できることも確認した


こんな報告も!


もし、ユーザーに役立つページを作ったら、
Twitterでちょっとつぶやいてみるのも面白いかもしれませんね!


Googleでのインデックス加速に繋がるかもしれません。
(僕もちょっと検証してみます!)


本当に役立つサイト(ページ)なら、それこそ検索エンジン経由ではなくて、
Twitterを介して口コミで爆発的なアクセスを獲得出来るかもしれませんよ^ ^



・質の高いサイトからのリンクはやっぱり高評価!
http://leverageaffiliate.com/054/index.html
◆ヤフカテサイトからの外部リンクは現状最強のバックリンク!


・3M割引購入者対象特典メール
http://affiri8.sakura.ne.jp/ad/3m2.html
◆再購入された方は、こちらからお名前とメールアドレスをお知らせ下さい。


今日も最後までお読み頂きありがとうございました!
posted by クロウ at 00:32| Comment(0) | メルマガバックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。